掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 闘うプログラマー ビル・ゲイツの野望を担った男達(上・下)


闘うプログラマー ビル・ゲイツの野望を担った男達(上・下)
グレッグ・パスカル・ザカリ(山岡洋一訳)闘うプログラマー ビル・ゲイツの野望を担った男達(上・下) (日経BP出版センター,1994年)
ISBN4-8227-4016-1/4-8227-4017-X

DECからマイクロソフトに移籍したデビッド・カトラーを中心にした、Windows NT開発チームの苦闘を描いたドキュメンタリーです。

実名で登場するプログラマ達の間の確執とか、ビルド部門の健闘など、日本の企業では考えられないほど内幕を赤裸々に描いているのにびっくりします。ただ、小説のように起承転結があるわけではないし、筆者にこのドキュメンタリーにかける特段のモチーフがあるわけでもないので、読みおわって何の感銘も受けないのに気づきました。

ご苦労さんという感じです。筆者に対しても、戦ったプログラマに対しても。それにしても、彼らは誰と(何と)戦ったと言うのだろう。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1997 くしまひろし