掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 祈りたかった


祈りたかった
西谷尚祈りたかった (健友館,2002年)
ISBN4-7737-0672-4

「掬水へんろ館」で特別寄稿として掲載させていただいた西谷尚さんの「癒された朝 −祈ることからはじまること−」が書籍として出版されたものです。

この作品は、当サイトに掲載後、著者の加筆訂正を経て、2001年6月に「第6回健友館ノンフィクション大賞」しており、同社から刊行されたものです。

掲載当初から、著者の重い背景を背負った内容に、読者からは他の遍路記に対するものとは違った反響がありました。亡き妻子の菩提を弔い、生まれ変わるための遍路旅、そしてそれを書き綴ることによって次第に癒されていく心の旅…。お気楽遍路とは遠い世界ですが、でも歩く中から夜明けが見えてくる43日間の歩き遍路の旅。それを回顧しながら書き上げることによって、著者の癒しは完結したわけです。残念ながらすでに絶版となりました。

くしまひろし

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-2002 くしまひろし