掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 宗教学講義


宗教学講義
植島啓司宗教学講義 (ちくま新書,1998年)
ISBN4-480-05778-1

教授と女学生の間の個人授業のかたちをとって、宗教学の様々なテーマについて断片的な解説が語られます。洗脳とマインドコントロールの違い、広告戦略など、読み応えがありました。占いというのは、因果律から人間の自由意志を解放する方法なのだという解釈にはうなります。参照文献が多く、読書案内としても役立ちそうです。

本書は、僕が感じたように断片的ではなくて、実は整合性をもった構造になっているのかも知れませんが、僕の能力では、そこまで読み解くことできませんでした。結末の意味はさっぱり分かりません。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-2002 くしまひろし