掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 知識ゼロからの現代史入門


知識ゼロからの現代史入門
青木裕司知識ゼロからの現代史入門 (幻冬舎,2002年)
ISBN4-344-90036-7

河合塾の世界史の先生が書いた世界史の本です。実は僕は歴史が大の苦手です。なぜかといえば、歴史の教科書は1行に一つずつゴシック体の語句があって、そんなものとても覚えきれないからです。一方、数学なんてたくさんある公式を暗記できなくても、いざとなれば公理から順々に展開していけば、いつか公式を導き出すことができます。

でも歴史を知らないと、世界で起こる様々な事件の背景がさっぱり分かりません。恥ずかしいけど、パレスチナとかGATTとか湾岸戦争の意味とか、何にも知らないことを白状します。

これではいかんと思い、本屋をぶらついているときに偶然みつけたのがこの本です。「知識ゼロからの」というのがいいし、塾の先生は教え方がうまいらしいから期待して買いました。

期待通りの本です。帯には「戦争はなぜ起こる?」とあり、第二次世界大戦から2001年の9.11までを、歯切れのいい言葉で簡潔に語り通してくれています。結局現代史とは戦争の歴史のことだと思い知らされます。記憶力の弱い僕のことなので、読み終えてしまうともう忘れているのですが、これからは何かあればこの本を開けば、ニュースに出てくる世界のことは大抵わかるような気がします。

まさに僕みたいな人のための本です。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-2002 くしまひろし