掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > オルゴール


オルゴール
中園直樹オルゴール (幻冬舎文庫,2003年) [文芸社,2002年]
ISBN4-344-40509-9

いじめ問題を、当事者の視点から描いた作品のようです。主人公が偶然知り合った少年が、実はいじめの被害者で、当の被害者は加害者との関係が断ち切れないという、男女関係にもよくある構図です。被害者に好意をもつ主人公は、いわば傍観者として事態を心配し、被害者にアドバイスし、解決を願います。私小説のような感じですが、いじめ問題が社会的に注目されている関係から、よく売れたようです。

個人的には、登場人物の会話の言葉に違和感がありました。これが現実の若者の会話なのかも知れませんが、読んでいるだけで心にささくれを感じ、読み進めるのが苦痛ですらありました。世代ギャップかもしれません。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-2004 くしまひろし