掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > エンドレス・ワルツ


エンドレス・ワルツ
稲葉真弓エンドレス・ワルツ (河出書房新社,1992年)
ISBN4-309-00746-5

ジャズ界の異端児、阿部薫と、作家であり女優であった、鈴木いずみという特異なカップルの、出会いから壮絶な最期までの物語です。

…ということなのですが、実は僕は、阿部薫も鈴木いずみも知らないのです。この本を読んでから、丸善のブックサービスで鈴木いずみの著作を検索してみると、最近、作品集が刊行されているようです。読んでみようかなとい気持ちになったところです。

ところで、僕はアメリカの女優メグ・ライアンのファンなので、彼女の出た映画のビデオを集めています。秋葉原の中古ビデオ屋で「ドアーズ」を手に入れたので見ていたら、本書に似た世界が展開していました。こちらは伝説のロックグループ「ドアーズ」のボーカリスト、ジム・モリソンとその恋人パメラを描いたものです。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1998 くしまひろし