掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > ゲノム・ハザード


ゲノム・ハザード
司城志朗ゲノム・ハザード (文藝春秋,1998年)
ISBN4-16-317660-8

第15回サントリーミステリー大賞読者賞受賞作です。

最近、レトロウィルスとか遺伝子がSF界の恰好の素材となっています。本書も、このあたりの現象と、記憶の入れ代わりによる人格の交換を取り扱った小説です。

ある日、帰宅した主人公は自分の妻が死んでいるのを発見しますが、その直後、死んだはずの妻と電話で話して、わけがわからなくなります。こうして不可解なストーリが展開していきますが、道具立てはSFチックでも、「ミステリー大賞」の名に違わず、中身はあくまでも推理小説です。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1998 くしまひろし