掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 凍える牙


乃南アサ凍える牙 (新潮ミステリー倶楽部,1996年)
ISBN4-10-142520-5/4-10-602745-3

この人の本は初めて読みました。主人公は30過ぎの女刑事ですが、離婚しています。「またか…」という感じですが、中年男の刑事と主人公の女刑事の心理的なかけひきが面白い本です。人体発火とか、狼とか派手な出だしの割に、ストーリーは想像した通りに進んでいくのでちょっと意外性には欠けますが、楽しく読める直木賞受賞作です。

主人公の別れた夫も警官なのですが、本書には直接は登場しません。主人公の女刑事の本務は機動捜査隊所属で、今回は、特別捜査本部に臨時に配属されて活躍するという設定です。何となくシリーズになりそうな期待を持ちます。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1996 くしまひろし