掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 幻色江戸ごよみ


幻色江戸ごよみ
宮部みゆき幻色江戸ごよみ (新人物往来社,1994年)
ISBN4-10-136919-4/4-404-02126-7

テレビで季節の変わり目にタモリの進行でやる「世にも奇妙な物語」の時代劇版といったところでしょうか。奇妙な味わいの短編集です。SFとか怪談というのは、非現実の設定そのものが主題となりがちな場合がありますが、宮部みゆきの小説には、その異様な設定がすんなりと埋め込まれていて、違和感がありません。不思議さはあくまでも調味料で、そこにまつわる人間の心の動きに引き込まれます。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-2000 くしまひろし