掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 月なきみそらの天坊一座


月なきみそらの天坊一座
井上ひさし月なきみそらの天坊一座
ISBN4-10-116812-1

三流奇術師を自任する旭日斎天坊を主人公とする短編集です。終戦直後の東北地方の都市を舞台に、詐欺まがいの手口を含めて奇術の腕と演技力で、しぶとく生き抜く夫婦の愛し合う姿に心なごむ小説です。

簡単な手品の種の解説も興味深く、愛弟子となった孤児・浩志少年の将来の活躍を暗示させる結末で、暖かい気持ちのまま読み終える後味のよい作品です。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-2000 くしまひろし