掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 強力伝・孤島


新田次郎強力伝・孤島 (新潮文庫,1965年)
ISBN4-10-112202-4

短編集です。「強力伝」,「凍傷」,「孤島」は気象台とその周辺に題材をとったもので,作者の経験に基づいているようです。「強力伝」は処女作とのことです。「おとし穴」と「山犬物語」はいずれも危険な山犬にまつわる民話を題材としたもの。「八甲田山」は,映画にもなった有名な遭難事件を描いたものです。

例によってぐいぐいと人を引きつけるテンポの良い語り口であっという間に読んでしまいました。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1996 くしまひろし