掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 植物性恋愛


植物性恋愛
松本侑子植物性恋愛 (集英社文庫,1991年) [集英社,1988年]
ISBN4-08-749751-8/4-08-772670-3

幼い頃の事件にまつわるトラウマを抱えた女性が「正常」な男女関係をもてずに悩み、成長していくという物語です。設定とテーマは面白いのですが、物語としては、少しずつの進展というか変化があるものの、完結していないような気がします。もっと先を読みたいという気持ちです。作者は1991年の文庫版へのあとがきで、「動物性恋愛」と題する続編を5年以内に書くと宣言していますが、まだなんでしょうか。

ゴシック体の「夜」というのが初め猫の名前とわかりませんでした。こういう、ちょっとした引っ掛かりのある文体が好きです。

巻末に付された上野千鶴子さんの解説も読みごたえのあるしたたかなな文章です。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1998 くしまひろし