掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 怒りをこめてふりかえれ


怒りをこめてふりかえれ
栗本薫怒りをこめてふりかえれ (講談社,1996年)
ISBN4-06-264552-1/4-06-182024-9/4-06-208081-8

ぼくらの時代などで活躍した「栗本薫くん」が主人公の推理小説です。伊集院探偵が出てくるこのシリーズは、今回、マスコミと有名人との駆け引きとか価値観とかが、妙にリアルで引き込まれました。

推理モノとしては、一カ所、電話の声の性別にからんで理屈の通らない、あるいは説明不足のところがあります。

ほんとうは、栗本薫さんのSFが好きです。『時の石』とか『レダ』とかいった透き通ったSFをもっと書いてくれないかなあ。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon

Amazon

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1999 くしまひろし