掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > スズメバチの巣


スズメバチの巣
パトリシア・コーンウェル(相原真理子訳)スズメバチの巣 (講談社文庫,1998年)
ISBN4-06-263818-5

ケイ・スカーペッタが活躍する検屍官シリーズで有名な作者の新シリーズです。警察小説ですが、所長と所長補佐がどちらも40代から50代の素敵な女性であるというところが、まず特徴的な設定です。そこにウブな若い男性記者がからんできます。

検屍官シリーズでは、どろどろした人間関係とハラハラした謎ときが主軸ですが、この新作はとにかくスーパーマン的に軽く、単純な活劇として楽しめます。だけど、登場人物がどれもかっこ良すぎるなあ。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1998 くしまひろし