掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 深い河


深い河
遠藤周作深い河 (講談社文庫,1996年) [講談社,1993年]
ISBN4-06-263257-8

映画にもなりましたが、見たことはなく、しかし、映画のポスター(ガンジス河に立つ秋吉久美子)から、漠然としたイメージは持っていました。

それぞれの「理由」をもってインド旅行に参加した人々の人生をかいま見せつつ、「タマネギ」に心を捧げる大津とそれを観察する美津子の姿から、普遍的な神を描き出そうという二重のモチーフが感じられる作品です。

あまりに西欧的なキリスト教を何とかしてグローバルな視点から解釈しようという大津のあがきは、作者の問題意識でもあったのでしょう。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1998 くしまひろし