掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 葛橋


葛橋
坂東眞砂子葛橋 (角川文庫,2001年) [角川書店,1999年]
ISBN4-04-193205-X/4-04-873143-2

表題作のほか、「一本樒(しきみ)」、「恵比須」を収めた中編集です。いずれも高知の山村や漁村を舞台に都会との関わり合いを引きずる登場人物たちが様々な欲望に翻弄される物語です。3作の中で僕が気にいったのは「一本樒(しきみ)」で、ブラックでしゃれたミステリーとして完成していると思います。

遍路を通じた四国ファンとしては、風景とともに高知弁がなつかしく感じられます。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-2001 くしまひろし