掬水の果て読書日記書名索引著者索引メール

掬水の果て > 読書日記 > 日本語練習帳


日本語練習帳
大野晋日本語練習帳 (岩波新書,1999年)
ISBN4-00-430596-9

日本人は、生まれたときから日本語の世界で生活しているので、語彙や文法について明確な意識を持っていないのが普通です。また、自分自身の体験からは、日本語の文法について、学校教育の中で系統的な取り扱いがなされても来なかったように思います。

本書は「思う」と「考える」の違いは何か。「平和は大事だと思う/考える」の場合は両方使えるのに「献立を考える」「故郷を思う」の場合は片方しか使えないのはなぜか-と言った事例を題材にしながら、言語の感性を研ぎ澄ますためのトレーニングブックです。

〔広 告〕
この本を買う→
 

Amazon
[読書日記] 目次に戻る (C)1996-1999 くしまひろし